<   2009年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

一年

minolta srt101 / solaris100



もう年の瀬。今年のブログをちょっと読み返したら、
年頭にこんなことを書いてました。
抱負のうちフォトコン以下はほとんど手付かず。まぁ順当かもだけどw

家族の病気など色々あった昨年に比べると、
製作にもじっくり取り組める時間的余裕がありました。
でも逆に、量の面でも新作の面でももっと出来たのではと反省する部分も。
余裕=充実ではないのですね。
独立して5年目に。
少し気の緩みがあるとしたら、引き締めていきたいと思っています。
[PR]
by sizima8910 | 2009-12-30 01:18 | 日記的な

Ekocaさんの忘年会

a0051400_21541972.jpg

昨夜、Ekocaさんの忘年会に参加しました。いや~ほんとに楽しかったです。普段なかなか作り手の方と交流する機会がないので、すごく貴重な時間をいただきました。
陶芸の太宰久美子さん、伊藤満さん、革作家の華順さん、と福地さん。やさしくて素敵な方々ですね~。ひとことで言うと、みなさん「チャーミング」なんだなぁ。やっぱり人柄とつくるもの・お仕事ってつながってるって思いました。みなさん近いうちにまた第2弾やりましょうね。

お店は西荻窪の海猫家。お料理もお酒も良かった。おいしいものをいただきながら、ゆっくり時間を過ごせるのって西荻の良さだなぁ。


[PR]
by sizima8910 | 2009-12-22 23:15 | 日記的な

セバスチャン・サルガド 「AFRICA」

Sebastião Salgado

昨日の日曜美術館でも取り上げられてた
セバスチャン・サルガドの写真展「アフリカ」。
ぜひ見に行ってください。
ここまで崇高な美しさを持つ写真を私は見たことがありません。
アフリカの内戦や飢餓などの問題を「上から目線」では見ることは、
植民地時代の宗主国と同じ轍を踏むことです。
サルガドがそうした姿勢と真逆であることは、
難民や動物にそっと寄り添うような一枚一枚を見れば明らかです。
ご本人もインタビューで答えていたように、
「尊厳」という言葉を強くイメージする写真展です。

12月13日(日)まで東京都写真美術館

ps.写真の一部はこちらにも。


[PR]
by sizima8910 | 2009-12-08 01:26 | 写真のこと


戸田文浩 うつわ作ってます 陶芸・写真・音楽


by sizima8910

プロフィールを見る

フォロー中のブログ

H a P P y * ...
harunohitsuji
Je pense don...
K の ト ラ ン ク
何処やらに鶴の声きく霞かな
ヒトは猫のペットである
三郎窯
annyostyle
一日舎
photo*life
フィレンツェ田舎生活便り2
プシプシーナと日々のあわ
soraji 店主の日記
店主の雑記帳/器つれづれ
堂本陶工房 日記
y's style  
お茶とギャラリー 1188
うつわのかけら
gris souris
うつわづくり日記
女性ゲームプロデューサー...
つむぎ
辻中秀夫@陶芸家 オフィ...
Ekoca-shop
みわの森

以前の記事

2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
more...

その他のジャンル