ギャラリーKAIさんのこと

a0051400_2329561.jpg

目白台のギャラリーKAIさんが12月21日で店仕舞いされた。
オーナーの小林徳子さんが、ご主人の仕事の関係で奈良にお引越しするためだ。
KAIさんの10年間のうち、私は岐阜にいたころからのお付き合いでマル6年半になる。
個展をさせて頂いてわかったのだが、KAIさんに来られるお客さんは、
ほとんどの方が居心地良さそうに長居をする。
小林さんも自宅にお客さんを招いているかのようで、
両者がその場をとても楽しんでいるようだった。
地元の常連さんも多く、それはギャラリーにありがちな敷居の高さがなく、
地域に溶け込んでいたことを意味している。
店と客とが割り切った関係が多い中で、
うつわのお店としてひとつの幸せなあり方であったように思える。
私が閉店前にご挨拶に伺った時も
たくさんのお客さん誰もが同じように長居をし、
小林さんとの別れを惜しんでいた。
今後は企画展やワークショップ・ホームページで活動されていくとのこと。
小林さんありがとうございました。これからもよろしくお願いします。
[PR]
by sizima8910 | 2008-12-22 23:35 | お仕事のこと


戸田文浩 うつわ作ってます 陶芸・写真・音楽


by sizima8910

プロフィールを見る